オンラインMMORPGレッドストーンでの若輩ランサの成長記です。

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(C)2004 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2004 GameOn Co., Ltd
槍使いとして
2007-06-29 Fri 09:45

07/06/28(木)

この日は飲み会で自宅に帰らなかったので、RSはやっておりません。
リーチは掛かったが、上がるのはいつになるのか?w

って事で何も書くことが無いのですが、何気にランサスレ見てて、感謝スレの事が書いてあった。
早速見に行ってみた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 彼はランサー
 コロでアチャに「ランサは手数じゃない」と言われた。
 だけど彼は青エントラでアチャからタゲを取った。
 そんな出会いだった。

 彼はランサー
 神殿で「地震揺れるからやめて><」と言われた。
 隣のPTの俺は勇気を出して彼をこっちのPTに誘った。
 その日から仲良くなった。

 彼はランサー
 俺に「ギルドに入らないか」と言われた。
 「俺は弱いけどお前と戦に出てみたいから入る」と言った
 その日から彼は副マスになった。

 彼はランサー
 ワールで戦場を駆け巡る特攻隊長。
 レイドで敵コールに引っ張られても生きて逃げてきた。
 彼が死ぬときはギルドが全滅する時。

 彼はランサー
 ハリケンやテイルを打ち込まれてもめげない。
 ことごとく返り討ちにする強いランサー。
 彼のエントラは輝いてた。

 彼はランサー
 「テイマなんか怖くない」
 FI、アライジング、ダミーを駆使し戦場を駆ける。
 3人のテイマをたった一人で撃退した勇者。

 彼はランサー
 ワールにバグが発生してもう走れない。
 だけど槍を回し敵を遠ざけ支援を守る。
 頼れるギルドの守護神。

 彼はランサー
 アチャスキルに興味は無い。
 同期がアチャに転向してもアチャスキルはエタナとインターのみ。
 彼は言う「俺はランサーだから」と。

 彼はランサー
 槍は長いものが好き。
 ラグエントラに興味は無い。
 誇り高きランサー

 彼はランサー
 ノックバック抵抗実装で槍を回しても守れなくなった。
 ライバルのテイマー達は引退してしまった。
 マルチで状態異常をばらまく日々。

 彼はランサー
 ギルドでもトップクラスの火力を持ってる
 最古参の副ギルドマスター
 「もう槍が重くなってきた」と言った

 彼はランサー
 最後の最後まで槍を捨てなかった誇り高き純ランサー。
 彼は槍を置き俺も剣を置いた。
 今まで俺についてきてくれてありがとう。赤石生活が楽しかったのはお前のおかげだ本当に。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「もう槍が重くなってきた」・・・この辺りでマジで泣きそうになった・・・

スキルとかについては、ランサにしか分からない部分もあるかもしれませんが、
ランサやってる人なら物凄く分かる筈です・・・

いつか私も槍を重く感じて、槍を置く日がくるかもしれない。
しかし、それまでは、この『彼(この後のレスを読んだけど彼女が正解?)』の様に、気高く、孤高で有り続けたい。

私は、まだまだ走り続ける・・・今はまだ槍の重さが気にならないから・・・槍使いとして・・・
スポンサーサイト
別窓 | RS日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| RED STONE 若輩槍使いの冒険記 | NEXT