オンラインMMORPGレッドストーンでの若輩ランサの成長記です。

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(C)2004 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2004 GameOn Co., Ltd
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
秋分の日
2010-09-24 Fri 16:22
秋分の日でしたが、祝日だとかなり訪問者が増える傾向にある様ですね。
殆どが色んなキーワードで検索した結果に辿りつ着く場合が多い様です。

でも、来て見てビックリの、有益な情報は何も無しの当ブログですが、
更新だけは出来るだけやっていこうかな?と思ってる次第です。


【祝日だったので深夜の決戦・・・】

 22日は自宅に帰ってきてから神秘のクエを終わらせ、その後にスウェブ9F秘密に行った後、
 決戦鯖に篭っておりました。

 ~ステータス~
 
 またちょっと触りました。
 てか、力を100下げて、健康へ回した感じですね。

 遠距離職のオープニングスキルを喰らっても、生存出来る様にしたいな~と思ったからです。
 この結果が良いほうへ転んだ様で、

 ~成績~
 
 今までの勝率の37.5%から、今回分だけの勝率は52.6%まで上がりました。
 まあステだけではなく、一緒に戦ったPTメンバーの強さにも影響するのですが、
 強いPTさんと当たった時に、3名は即死しても私だけ生きてた事もありました。
 まあ、相手さんのCPが余ってたみたいで、その後即倒された気もしますがねw

 装備については、前回から変えてないですね。
 そういえば、前回胴を軍楽隊って書きましたが、実はエリプシャンでした。
 ビル、エリプシャン、バットレスの速度系装備って訳です。

 夜中の3時前位に、どうやら3:10迄申込が出来ない。って事だったので、
 それを機会に解散となりました。長い時間一緒に遊んで頂きました、某PTメンバの方、
 どうも有難うございました。

 本鯖へ戻ってみたら、ギルドにはゲーデちんしか居らず、ギルチャで独り言を言ってたら、
 ゲーテちんは起きてた様で、ちょこっとだけ話をして、眠りに着く事にしました。


【祝日はまったりと】

 お休みだった秋分の日は、昼間に神秘のクエを片付けに行って、すんなり終了。

 剣士で少し狩って、死んでしまって、放置して動画鑑賞。

 昼寝しながら、夜になって、酒飲んで寝て・・・

 と、なんとも祝日な感じな1日でした。


【賛否両論あるだろうけど】

 完全に個人的な意見ですが・・・

 で、思ったのだが、レベ600のキャラプレゼントキャンペーンは正直ちょっと酷いな。
 レベルを600にする為にどれだけの時間が掛かるのか?転生者も含め、実際に600を
 超えたキャラを持っている人なら分かると思います。
 そりゃあ、既に同キャラを3回600にした人も居る訳で、早く上げる事が出来る人は居るでしょう。

 しかし普通に考えても、かなりの時間が掛かる訳です。
 (うちのボスも納骨秘密で人が集まらず、若干のペースダウンをしている模様です)

 そんな中、デジタルデータであるが故に、簡単に作られてしまう600レベルのキャラは、
 生きているキャラではないと感じてしまいます。

 昔からの友達でレベルが600に到達していない人は多数居ます。
 今まで時間を掛けて頑張って育成してきたキャラを蔑ろにされる様なイメージを受けるんですよね。

 勿論、運営が何かしらを意図して考えたキャンペーンでしょうし、当選者がどの様に
 レベ600のキャラを扱うかは自由ですし、それを批判する気は毛頭ありません。

 ただ、少しだけ、無課金でレベ上げを頑張ってる人や、支援職でレベルを上げられない人、
 そういう人達に対する気持ちの問題が・・・と思ったのです。
 勿論上記の様な人の為に、そのキャラを600にも出来る様ですが、それこそ、心の通っていない
 キャラになってしまう気がしてですね・・・

 出来ればですが、既に600↑のキャラを持っているアカウントの人にしか当たらない様になれば良いな~
 と、このキャンペーンでの機械的レベリングキャラを欲しい方からは、非難が出てきそうな事を書いて、
 今回はこの辺で終わりと致します。

 書き出しでも言いましたが、本当に個人的な意見です。
 そこまで影響を与えるブログでも無いですし、読み飛ばす程度でお願いいたします^^;


【うみねこ完読】

 うみねこのEP7ですが、本編、お茶会、裏お茶会全てを読み終えました。

 ネタバレ反転

 (反転開始)
 ----------------------------------------------------------------------
 本編を通して、思ったのは、紗音の恋心を蔑ろにした戦人キッカケで惨劇が起こる?
 という印象を受けました。また初っ端の嘉音と紗音が同時に存在出来ないという点でも
 「紗音=嘉音=ベアト」という事を私は想像したのですが・・・
 まあ、ベアトといっても、
  「初代はイタリア人、2代目は九羽鳥庵ベアト、3代目がクレル≒理御?」
 と、まだ確定はしてないでしょうが・・・中々難解です。

 ウィルがファンタジーから、ミステリーへと全てをぶった切ったのですが、それも、
 各事件については、遠まわしな言い方でしか解決されてないので、密室のトリック等は
 全て謎のままです。

 お茶会のどちからで、出てくる3つのシーンの、

  「黄金を横取りしようとは、それでも・・・!」
  「お父様を敬愛しております。しかしその様な・・・」
  「恋も出来ないこの体・・・どうして助けたの!」

 回想シーンでしょうが、この3つは真実なのでしょうか?・・・
 金蔵ダメダメな感じ全開ですよね・・・

 ----------------------------------------------------------------------
 (反転終了)

 ひぐらしの場合だと、EP7で殆どの謎が解明され、EP8でカケラを紡いで、
 ほぼ完全に謎は解明されました。

 碑文の謎は解明されましたが、その他については、殆ど解明されていないままです。
 EP8が非常に楽しみになってきましたが、全ての伏線が回収され、謎も解き明かされるのしょうか?



って事で、そんでわ、またね~^^ノシ
スポンサーサイト
別窓 | RS日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| RED STONE 若輩槍使いの冒険記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。