オンラインMMORPGレッドストーンでの若輩ランサの成長記です。

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(C)2004 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2004 GameOn Co., Ltd
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
乗っ取られた orz...
2016-11-24 Thu 16:51
今朝起きてiPhone見たら、何故か2段階認証のメッセージが来てたのよ。
なんだこれ?って思いながら拒否したんだけどさ、会社に着いてメールみたら、

 Amazon.co.jp ご注文の確認

ってタイトルのメールが3つ来てたんだよね。
内容を確認すると、

 ギフトカード、Eメール送信
 金額:¥10,000
 数量:1

って感じだった・・・

直ぐに「やられた!」って思って一瞬慌てたが、こういう時こそ落ち着くのが正解。

今回私が取った行動は・・・

 ①直ぐにクレジットカード会社へ連絡
  これは基本中の基本ですな。
  慌ててamazonのサイトを見に行く方も多いかも知れませんが、
  クレジット情報が漏洩しているって事はamazonに限らず、別のサイトでも
  不正使用される可能性がある訳です。
  兎に角、金の出所であるカードを止める事が第一となります。

 ②amazon等に登録したメールアドレスのパスワードを変更
  メールも乗っ取られた可能性を考慮して、受信パスワードを変更します。
  これも、先にamazonのパスワードを変更しよう!と考える方も要るかもですが、
  最近のパスワード変更に関しては、メールアドレスを指定してそのアドレスに、
  手続きの手順や、パスコード等が送られてくるのが殆どです。
  もしメールもやられてたら、サイトのパスワードを変更をした所で、また同じ手順で、
  やられたら、完全に「鼬ごっこ」な訳です。
  先にメールを安全に受信出来る様にする事が、復旧への一番の近道なのです。

 ③サイトのパスワード変更
  ここでやっと各種サービスサイトのパスワードを変更します。
  メールは自分だけしか受信出来ていない筈ですので、安全にサイトパスワードの変更
  を行います。
  私は、結構色々と変更しました。
   amazon、facebook、dropbox、evernote...
  結構な時間が掛かりました(午前中は仕事にならなかった)w
  また、amazon以外では妙なアクセスは無かった事も確認します。

 ④amazonに被害を報告する
  クレジットカードが不正利用された事を伝えます。
  電話が一番早いのですが、私はメールで伝えました。
  で、午後一になってamazonからメールが送られてきました。

  (以下カード情報、電話番号以外は原文のまま)
   --------------------------------------------------------------------------------
   Subject: [重要] Amazon.co.jp よりお客様のアカウントについてのお知らせ
   --------------------------------------------------------------------------------
   平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

   このたび、ご利用者様保護の一環としてお客様のアカウントを確認いたしましたところ、
   保有者であるお客様の許可を得ていない第三者が、お客様に無断でお客様のアカウントに
   再アクセスした可能性があることが判明いたしました。つきましてはお客様の情報を保護
   するために、次の措置が講じられました。

   -- お客様のアカウントのパスワードを無効にいたしました。
   -- 第三者によって行われた変更につきましては、無効にいたしました。
   -- お客様のアカウントから支払情報をすべて削除いたしました。
   -- 発送前の注文はすべてキャンセルいたしました。

   担当部署にてお調べしましたところ、誠に残念ながら、お客様がアカウントにご登録されている
   下記のクレジットカードが上記注文に使用され、既に請求が発生していることがわかりました。

   ----------------------------------
   商品タイプ: ギフト券
   注文日: 2016/11/24
   請求金額: 30,000円
   ---------------------------------

   当サイトにて返金が可能な注文につきましては全額返金処理いたします。しかしながら、
   現時点で返金を行うことができない注文があり、それらの注文につきましてはカード会社
   にご相談いただく必要がございます。つきましては、至急お客様より直接クレジットカード
   会社にご連絡の上、請求金額について確認をされることをお勧めいたします。不明請求であ
   ると判明した場合には、カード発行元が、カード保有者に不明な請求を処理するための方法
   をお知らせしますので、指示に従ってください。使用されているクレジットカードは、
   下記のとおりです。また、念のため、クレジットカードによるご利用状況をすべて確認し、
   不明な請求をクレジットカード発行会社(もしくは銀行)に対し調査されることをお勧めいたします。

   ----------------------------------
   クレジットカードの種類 : XXXX
   有効期限 : XXXX年X月
   下2桁 : XX
   ---------------------------------

   アカウントへ再びアクセスできるようにするには、下記のカスタマーサービスまで
   お問い合わせください。

   日本国内のお客様:XXXX-XXX-XXX (通話無料)またはXXX-XXX-XXXX
   海外のお客様:XX-XX-XXX-XXXX

   アカウントに再びアクセスできるようになりましたら、次を行ってください。

   -- 次回注文時にクレジットカード番号またはデビットカード番号を再入力する。
   -- 最近アカウントに追加した任意の住所を再入力する。
   -- サブスクリプションを確認する(該当する場合)。情報を更新する必要がある場合があります。

   この人物がお客様のサインイン情報を入手した経緯につきましては、当サイト外で発生したことですので、
   Amazonでは把握しておりません。不正アクセスの手口としては、悪意のあるソフトウェアを使用して
   ユーザーのキーストロークをキャプチャする、よく使用されるパスワードを試す、メール受信者に
   個人情報、金融情報、その他のアカウント情報の入力や更新をさせる(通称フィッシング)といった
   やり方が考えられます。

   安全なオンラインショッピングについて詳しくは、「ヘルプ」ページの「セキュリティ・規約」
   セクションをご覧ください。

   何卒、よろしくお願い申し上げます。

   アカウントスペシャリスト
   --------------------------------------------------------------------------------

 と、まあ多分購入した奴のIP等を探って、海外からのアクセスだったのではないでしょうか?w
 (まああえてどこの国だろう?ってのは書かないけどな!w)

 今回少し慌てながらも、ほぼベストに近い対応が出来たのではないか?と思っている。
 被害額の\30,000-もカード会社の人が、私には請求が行かない様にします。と仰ってました。

 しかし、どこから情報が漏れたんだろう?・・・

 でも、管理出来てなかった私の責任ではあるんですが、許せね~な!コイツ(等w)!
 クレカと銀行のカードが共通の奴なんで、通帳でしか下ろせないしさ!
 手続きも支店の窓口行かないと駄目だし・・・

 ってこれ書いてたら、またamazonからメールが来て、

   --------------------------------------------------------------------------------
   Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

   ご注文(注文番号:XXX-XXXXXXX-XXXXXXX)に対して、お客様へ¥10,000の返金処理が
   完了しましたので、ご連絡いたします。

   この返金は以下の商品に対する返金です。

   商品: Amazonギフト券- Eメールタイプ
   個数: 1
   ASIN: XXXXXXXXXX
   理由: アカウントの調整

   返金の詳細は以下の通りです。

   商品の小計: ¥10,000

   ご注文の際にAmazonポイントご利用の商品を返品された場合、ご利用分のAmazonポイントは
   アカウントへ戻ります。
   --------------------------------------------------------------------------------

って事らしいが・・・後の2つは?www

便利な社会になりましたが、皆さんはくれぐれも、定期的なパスワード変更等をして、
安全にネットショッピングを楽しみましょうね!

でわでわ!
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<11年目となりました | RED STONE 若輩槍使いの冒険記 | アップルストアに行ってきた!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| RED STONE 若輩槍使いの冒険記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。